ATLショーケースがオープンしました


去る2017年7月15日にATLショーケースがオープンしました。

ATLショーケースとは、ATL広尾の施設を活用して客員研究員の方によって作られた作品を掲示し、皆さんと共有することを目的としています。

今回オープンしたATLショーケースは、運営内部では「Volume 0」と位置付けています。ATL自体オープンして間もないこともあり、今後ATLを活用して生まれてくることが期待されるものをイメージし、そのモデルケース、サンプル的な意味合いも込めた作品を多く公開しています。従って、今回掲載した6つの作品は、完成度の高さというより実験的な意味合いが強いものや皆さんの今後の開発の参考になるような作品です。
これらの作品は追ってATLのVIVEやOculus等で体験できるようにする予定です。

さて、今回オープンしたATLショーケースは前述の通りVolume 0です。次回のVolume 1からがショーケースの本番ともいえるバージョンとなります。そのVolume 1には皆さんも参加することができます。むしろぜひ参加してほしいです!
Volume 1は食欲の秋というテーマのもと、作品を募集します。締め切りは11月10日です。皆さんの参加を心よりお待ちしています!

ATLショーケース Volume 1の詳細はこちら

ATLショーケースへの参加、ATLの利用にはATL客員研究員としての登録が必要です。
ATL客員研究員の新規申し込みはこちらから

ATLではこんな機材が使用できます。(全て無料)
ATL機材一覧